Entries

自分基準

ふぅ。更新してない人向けの広告が出る前に無事更新。意識低い系ブログだな。さてそうは言ってもわたくし、ある点に関してはここんとこ目覚ましく意識が高まっておりまして、これまでの生き方とは真反対の方向へそしてさらなる高みへと導こうとしているワケなのです!何をそんなに意識してるのかと言うと、ズバリ「完成度」。本来大雑把なO型なもんで、ほぼどんな事柄でも受け入れることができ、そのフトコロの深さがウリだったワケだが、これからは自分の基準をしっかりと持って「ダメなものはダメ!」と切り捨てる覚悟なのだ。

で、そんな長い前置きの意識が芽生えて製作したのがこちら。

20190520c


ん、何コレ?

実はコレ「カッターガイド」って言うもの。要するにちょっとヘリの高いガイドのついた定規です。調べたらAmazonで500円ちょいで売ってたりする。使い方はこんな感じ。

20190520b


ただ売ってるものは長さが20cmあり、自分が必要としてるサイズはもっと短い。大は小を兼ねると言うが小じゃないとダメな時もあるのだよ。そこでアルミのL字アングルを10cmに切って持ち手を付けてみた。持ち手は100均に売ってる木材のブロック。最初ただ単に切ったアングルにペッと貼り付けてはい完成!にする予定だったし、今までの自分なら何も考えずそれでOKで済ませてた。ただ高〜い意識が芽生えてしまったからにはそれじゃダメだ。「ダメなものはダメ!」。自分基準をクリアするまでこだわるんだ!

20190520a


作業を始めてから数日経過。うん、いい感じ。
元の木材ブロックがいわゆる100均クオリティで、ザラッザラのカッスカス。

20190520d


最初そのままプラサフしてブラックのスプレーをしてみたんだが、木目は出るし触り心地も良くない。やはりどこからともなく聞こえてくるのは「ダメなものはダメ!」。早速木工パテを買ってきて木目を埋めるべく塗りたくり、しっかり乾燥させてヤスリがけ。塗装もはやる気持ちを抑え薄く薄くを心がけ、じわじわとフィニッシュへとにじり寄る。自分史上これだけ手間をかけたのは初めてだ。その出来栄えは触り心地がハンパなく気持ち良くなったし何より自分の思う基準に自分で見事クリアしたことが嬉しい。

とは言えパテ埋めやらなんやら、初めてやったことが多く細部はまだまだ甘い。実は「まぁいいか」と目をつむったところもいくつかあるがそれは今後の課題として「あえて」残すことにした。あー、広い心を持ってて良かった。自己採点は60点だな。


さて、こいつの製作に先駆けてあるものを作ってみた。それがコレ、卓上作業台。

20190520e


これも最初は30円で買った板の端材に足をつけただけの極々単純な作りだった。しかしそれじゃダメ「ダメなものはダメ!」。てことでアルミのガイドをつけ写ってないけど木口をキレイにし、カッティングシートで足を黒くして最後はステッカーチューン。結果理想通りの頑丈でより近い位置で細かい作業ができるコンパクトな作業台が完成した。かっこい〜。

20190520f


まぁこれも細かいところは甘々だけど、広い心で許そうか。それより初めて作ってみてサイズ感とか使い心地とかが把握できたので、二代目を作るときはもっともっと追い込んでみようとさらに意識は高まったとさ。


SONY DSC-TX9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://deadstockagent.blog69.fc2.com/tb.php/2336-ea9800e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アーカイブ

プロフィール

RYO.i

Author:RYO.i
鳥取市在住。
あの"DEAD STOCK AGENT"メンバーの1人。
別ブログにCRYPTiC PHOTOもあります。

ブログサーチ