Entries

リビアへ

相変わらず今日も
胃だかすい臓だかあやふやな感じで体の内側から
なにやらヤバそうな信号が発せられている。

このまま無くなってしまうのか…。
短かったけど、楽しい人生だったよな…。


…などと
思いふけっているうちにランチターイム!

今日は、先日歩いてたらどこからともなく漂うカレーのにおいがして、
その出所を確かめるべく、近所の喫茶店『リビア』へ!
存在はかすかに知ってはいたものの
足を踏み入れるのは初めてだ。
テンションあげてGO!GO!レッツゴ!

20070802a
ここが『リビア』への入り口。
↑UPと書いてあるのにもかかわらず、
いったん地下へ降りる階段があり、
ひんやりとしてシーンとした建物の内部へ。
地下へ降りると、今度は右方向へ昇り階段。
方向感覚を失わすのが目的なのか!と
危険な香りとカレーの香りを嗅ぎながら店に入る。

20070802b
うおっ、いきなり黒電話!
店内せまっ!
マスター壁に隠れてて見えねぇ!
ここはオレみたいな一般人が入ってもいい場所なのかっ!?

なんとか平静を保ちつつ
とりあえずなにがあっていいように入り口から一番近い席へ。
メニューはこんな感じだ。
20070802c
カレーあった。
その名も『リビアカレー』だ。

すかさず注文しようとするその瞬間、
マスターの心温かい気遣いで
「今日のランチはトンカツだよー」。

いやー気遣いありがとう。
でも今日のオレはカレーが食べたいんだ。
しかも、胃だかすい臓だかあやふやだけど調子悪く
医者から油物は控えるように言われてるんだ。

なので、
「あ、オレ、カレーがいいっス。」と
無事注文。

20070802d
早速作り始めるマスター。

20070802e
無事注文も終え、一息入れるオレ。
なにげにみそ汁茶碗の数をかぞえてみる。

20070802f
そうこうしてるうち出てきたので食べてみた。


ちょっと甘いのかな?
とびっきりウマいわけではない。
が、今の体調にはいい感じだ。
カレーとみそ汁というのもこれまた和風でよい。

食べながらも店内を見まわしてみる。
なにげに数えたみそ汁茶碗の数は12だった。
ということは、12人以上は入れないのか。
ま、そもそもどう見ても物理的にそんなには入れない。

黒電話もそうだけど、全体的に店内は
昭和のあのときのまんま時間が止まっているようで、
なんとなくこの店のカウンターに座っているという画は、
昭和の探偵ドラマなんかにでてくる1シーンのようだった。

20070802g
食べ終わってお金を払うときマスターが
「サンキュー」と言ってたのが
妙に耳に残る『リビア』でした。


RICOH GR DIGITAL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://deadstockagent.blog69.fc2.com/tb.php/235-738c405c

トラックバック

コメント

[C117]

どこ?ここ?
なかなかイキなマスターじゃないの。

日曜日は這ってでも来い!
・・・とは言わんが、大丈夫かいな??

まだ何も決めてないな。
のんびり おーらい だ(笑)
  • 2007-08-02 19:53
  • ナッカン
  • URL
  • 編集

[C118]

すい臓坊や、大丈夫かいな
この店は濱マイクになった気分だな

日曜は適当に
  • 2007-08-02 20:00
  • みや
  • URL
  • 編集

[C119]

お二人とも、
日曜日は必ず参加しますので
心優しい看護をお願いします。

病気を理由にわがまま言いまくったろ。

  • 2007-08-03 13:00
  • RYO.i
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アーカイブ

プロフィール

RYO.i

Author:RYO.i
鳥取市在住。
あの"DEAD STOCK AGENT"メンバーの1人。
別ブログにCRYPTiC PHOTOもあります。

ブログサーチ