Entries

とあるお盆の1日

00

8月12日(日)の出来事。

朝っぱらから全身噴き出す汗で目が覚める。
今日もアホみたいに暑いなー、と何しようか考える。
あ、今日は地元の祭りの一環として、花火大会があるんだった。
でもそれは夜だし、さーて昼は何しようか…。

と考えてるうちに、以前から気になっていた事を思い出した。

それは、
『観光ループバスを乗りまくる!!』と言う事。
飲み放題とか食べ放題とか歌い放題とか
なぜあんなにもヒトは○○放題という甘いコトバに目がないのか。
ちょうどヒマをもてあましてるし1日乗車券を買って
ループバス乗り放題を味わってこよう!イエー。

ということで、気の済むまで乗ってみました。

詳細は↓ [READ MORE...] で!
注)写真が大量にあるのでヒマなときにでも見て頂戴!

01
ただ今、午前9時過ぎ。
もう既に暑い。
でも今日も空は抜けるように青い。

バスターミナルでいかにも観光客をよそおいながら1日乗車券を買う。
03
これが1日乗車券。
海と空の青色と衣装の赤色がチカチカして目に悪いゼ!
カード自体はテレホンカードのようなもので、磁気データを読み取りするハイテクカードだ。
1回の乗車で払うお金は300円なので、2回以上乗り降りすれば元がとれる計算。
フッ、やってやるぜ。

02
じゃじゃーん、これが噂の『ループ麒麟獅子』バス。
街では良く見かけるこのバス、まさか地元民が乗ってくるとはバス会社も想定外だろうな。
しかし、あんまし知り合いには乗ってるところを見られたくないな。

で、車内はこんなかんじ。
21

22
なんとなくレトロな感じはするが、この手すりが問題アリ。
ずっとさわっていると手が金属臭くなるので、これは改善要望決定だな。

04
さて、いよいよ出発!
だいたい1周1時間20分程で、鳥取の観光地をぐるっとまわる。
実際どこも行った事のあるところばかりだけど、
『乗り放題』という言葉の響きで多少テンションUP!
見慣れた街の風景も、どこか知らない観光地のようだ。

そうこうしてるうちに、街を抜け漁港へ。
05
漁船がたくさん。

06
出た!かに道楽!
大阪道頓堀のかに道楽のカニは、山陰のものだとか(らしいよ)。

07
『かろいち』
かろいちは、ここ数年のうちにできた海鮮市場なんだけどいつも人がいっぱい。
そういや、去年マギー審司が来てたな。それぐらい鳥取では観光の名所なのだ。
ほとんどの乗客はここで降りて行った。

乗客の少なくなったバスは軽快に鳥取一の名所砂丘へ向け走る。
23
道端のミラーに…
24
はーい、ちゃんと乗ってますよー。

08
『こどもの国』到着。
こどもの国と言うだけあって、子どもの頃はよく行ったなぁ。
あれから数十年経って、だいぶ変わったらしい。
そうだ、今度は『「こどもの国」で大人だけで1日中遊ぶ』ツアーをしてみようかな。

と、ここで乗客は1人になり貸し切り状態に。
こんな妙な地元民のためにすんませんなー。
よーし運ちゃん、次行こー!

こどもの国を過ぎるともうそこは鳥取砂丘が。
09
車窓から砂丘がチラリ。

10
砂丘の周辺はお土産物屋がズラリと並び、人であふれている。
だいたい今のこの時期がピークであって、
冬になるとここらへんは人がいなくて大変さびしいところなのだ。
冬の砂丘は日本海からの寒風が容赦なく吹きすさみ、
個人的にはなかなかダークで良いと思うのだが…。

11
展望台

ここの上はまだ一度も登ったことがないな、確か。
リフトも乗ったことないと思う、確か。
鳥取市民なのにな。

このループバス一番の山場、鳥取砂丘を過ぎ、
また街の中へ。
12
久松山

久松山は鳥取駅から1.5キロ程のところにある旧城山。
豊臣秀吉による兵糧攻めで有名だと乗内アナウンスで言ってた。ふーん。
ふもとには 国の重要文化財、仁風閣がある。

13
そうこうするうちに、鳥取駅へ帰ってきた。

乗客は1人。
次の発車時刻まで20分程あるので、とりあえず下車する。
もちろん次も乗るけどね。

それでは2周目レッツゴー!
14






あたりまえだけど、さっきと同じだ…。

なので、↑先頭からまた見て下さい。

いやーさすがに2周連続はキツイねー。
だってまったく同じだもん。
同じところで同じアナウンスがあると、
「さっき聞いたわ!」とつっこみたくなるが、
それは自分の責任。
しかも、運転手さんが同じ人なので
なるべく乗るとき顔をあわせないようにササッと乗ったり。
なんかもう満腹。

さすがに3連チャンはもういいだろと思い、昼ご飯を食べに休憩。

で、
15
はい、3周目ー。

ループ地獄へまっしぐら。

気づいたら運転手さんは交代していた。
もしかすると、ループは1日2回までなのかな。
それ以上すると頭おかしくなるのかな。

ループ地獄&軟禁状態で挙動不審になりそう。

あたまがおかしくなりそうだったので、鳥取砂丘で降りてみることに。
3回目で初の途中下車。

これが鳥取砂丘でございまーす。
16
どーん!
17
どーん!!
18
どどーん!!!

どうすか、この広大な砂丘は。
向こうの人がありんこのようだ。
ホントはあっちの丘を登るのが砂丘の醍醐味なんだけど、
そんな気分&気温じゃなかったので、じっと見つめるだけに。
おーい、みんな生きて帰ってこいよー。

で、これが馬車。
19
ヒヒ~ン。
20
ウマも大変だろうな。

1時間程砂丘周辺で時間を潰し、かえりのループバスへ。
もう夕方だったので、ループバスは満員だった。
みんな県外からの観光客のようで、
さすがに地元民はいなかっただろう。

無事駅に着き、今日3度目の終点での下車。
結局4回の乗り降りで1,200円かかるところを600円で済んだ。
でもそんな事はどうでも良かった。
鳥取の魅力を再確認できたかはさだかじゃないが、
食べ放題でも飲み放題でもなんでも
ものには限度があるってことは再確認できた。
特に同じコースを連続してループするには
相当の覚悟と根性とヒマがないとできないと知り
今後の人生において、なんらかの判断材料になったかなと
思わざるを得ない1日でした。

でも、わずか600円で鳥取の魅力が存分に味わえるので
鳥取にお越しの際はぜひ『ループ麒麟獅子』バスをご利用下さい。
もちろん、鳥取地元民もヒマがあったら1日中ループしてみるのも
面白いんじゃないかと思います。

あー疲れた。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://deadstockagent.blog69.fc2.com/tb.php/242-474509ee

トラックバック

コメント

[C124]

やったったなぁ~(^^)
  • 2007-08-18 07:49
  • ナッカン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アーカイブ

プロフィール

RYO.i

Author:RYO.i
鳥取市在住。
あの"DEAD STOCK AGENT"メンバーの1人。
別ブログにCRYPTiC PHOTOもあります。

ブログサーチ